脱臭用光触媒シートとは?

土壌汚染対策として開発された光触媒シートを、家庭用に商品化。ご家庭のいろいろな場所の脱臭に、光触媒脱臭くりかえシートをどうぞ。

例えばロッカー、冷蔵庫、食器棚、下駄箱、ゴミ箱など。
あなたのアイデア次第で、いろいろな場所にお使い下さい。

冷蔵庫の中は太陽の光はあたらないけど、使えるの?

光触媒反応は太陽光(紫外光)があたることが条件となります。 しかし、光触媒シートは「太陽光に干す」という作業を入れることにより、吸着剤による吸着と、光触媒による再生ができます。
光触媒シートには、次の2つの機能があります。

1.吸着剤による吸着
(屋内)
2.光触媒反応による
吸着剤の再生(屋外)

光触媒シートには吸着剤が含まれているので、光があたらない所ではこの吸着剤が臭いガスを吸着します。 吸着剤はある量を吸着すると飽和し、脱臭効果がなくなります。 しかし、光触媒シートを太陽光に干すことで(5時間程度)、光触媒反応により吸着ガスが分解され、吸着剤は再生します。 したがって、繰り返し使用することができます。

※室内光では再生できません。

おすすめポイント1〜いやな臭いをすばやく吸収!

●イソ吉草酸での実験結果

上の図は、靴下のむれたような臭いの一成分である、イソ吉草酸の吸着・分解の様子です。 これにより、(1) イソ吉草酸をすばやく吸着し、(2)日光に当てると、二酸化炭素に分解していることがわかります。

おすすめポイント2〜干すことで繰り返し使えます!

以下は光触媒シートの繰り返し再生試験の結果です。

●アンモニア・ガスによる吸着/再生試験
(シート81cm2/容器1L)

繰り返し再生試験を24回行いましたが、いずれもアンモニア・ガスを吸着し、紫外線を当てた後は吸着力が回復しています。

開発者 橋本和仁教授の声
「地球環境改善のために開発した光触媒シートが、 たくさんの家庭に広がり、多くの人が環境問題を考えるきっかけとなって欲しいと思います。」
環境問題を研究室から家庭へ!

次のページ:光触媒シート使い方いろいろ!

Me too!! - ワタシも欲しい!をお届けします
▼お買い物はこちらからどうぞ
ご注文フォーム
▼最新情報はブログでチェック!
Me too!!ブログ
CopyRight(C) 2006-2015 Me too!! allrights reserved.